新年度事業計画発表&餅つき&納会

あけましておめでとうございます。本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
と、新年の話題で始めたいところですが、本日は2017年年末の話を。

当社では、年末の最終営業日に餅つきをするという行事を2001年から続けてきました。今年、社名も主たる事業も変わった&売上規模も人員も減った&そんなに懐に余裕があるわけでもない状況下で餅つきを行なうかどうか、悩みました。前回のブログの続きになってしまいますが、先代社長でもある父に「何をどれだけ変えても良いけど、餅つきだけは続けてくれ」と言われたこと(この話は社内でしょっちゅう言ってますが、本当に言われた話なのです)を改めて思い返し、財務・経理担当のT.Tさんの顔色を横目で気にしつつ、決行することに。

今まで6月末決算であったのを12月末決算へ変更すると同時にキモノラボを吸収合併して、2018年1月からが全事業を集約したサニーデイサービスとしての新年度スタートとなります。そのため、午前中は各事業・拠点責任者による主に上半期(1月~6月)の予算とそれを達成するために取り組む施策についての発表会を行ないました。社内での発表を初めて行なうメンバーも多かったはずですが、現場感溢れるリアルな現状分析に対して、シンプルで明快な施策が多かったため、後は日々それを追っかけていくだけ、という感じです。最後に私の方から各事業・拠点の内容についてフォローを入れつつ、方針や今後の展開について色々と。「夢だきゃたくさん持ってるぜ、やりたいことがたくさんあるのさ」なのです。

発表会の後はいよいよ餅つき!なのですが、昔から餅つきに参加していたメンバーも残ってはいるのですが、どちらかというと私も含めて食べる・飲む専門の人間しか残っておらず、前日からGoogle先生に高頻度で聞きながらのはじめての餅つきでした。結果から言うと一回目はやや硬めでしたが、反省を活かした二回目はバッチリいつもの餅の味!正に「成長し続ける」Keep Growing Upという感じです。参考URL:http://sunnydayservice.co.jp/policy/

非常に寒い日だったこともありますが、女性陣は餅つきを行なっている外には殆ど出てこず、暖かいフロアで頼んだケータリングをあっという間に平らげ(餅つきを頑張った男性陣の分は残されていませんでした・・・)、お酒を飲み、歌を歌って大いに盛り上がっておられましたので、役職者・本部スタッフが中心となって、一年間頑張っていただいた各現場・拠点のみなさんをおもてなしするという趣旨は完璧に達成されたと思います。来年はケータリングを頼まず、豚汁ぐらいは作ってもらった方が良いと番頭のK.Tさんが言っていましたが、全く同感です。

恐らくこのブログをご覧いただく方には一番ご存じいただいている京都エリアリーダー&実店舗SV(MD)のK.Fさん、人事・総務担当のA.Aさん、One京都店の店長N.Rさんと賑やかなメンバーが残念ながら欠席でしたが、それでも充分賑やかだったので、全員揃ったら大変なことになりそうですね・・・

育休中のメンバーも子供を連れて参加してくれました。さー!今年は勝ちますよ!!!